お知らせ【シングルマザー応援企画】

今日のランチはマリオットホテルの最上階、
奥さまの会にお邪魔。
ずい分とはみ出たもんだ、私(笑)
幸せオーラをたくさんいただいてきました。
私ももう一度、奥さまになれるかしら^^

今秋企画第一弾は、
シングルマザー、ファザー応援企画。

名古屋・東京行政書士法人が取り扱う
行政手続き全商品、報酬半額で行います。
申請手数料や書類取得実費はそのままで。

これまでお世話になった皆さんから
ご紹介いただいてもOKです。

これは、私がどうしてもやりたかった企画。
がんばっている母ちゃん、父ちゃんを
行政書士の業務を通して応援したい。

私も十数年前はシングルマザーだった。
なんにも知らない行政書士という世界に
思い切って飛び込んだ。
悔しい想いもした。騙されもした。
裏切られたこともある。
だけどそれ以上にたくさん感謝をもらった。
心の底からありがとう!と
喜んでいただけることに何より励まされた。
そして私の子供たちは原動力そのものだった。

いろんな皆さんに助けてもらった分、
私ができる事で恩返ししたい。
大名古屋ビルディングでお会いしましょう(^^)/


コラム【ゴルフから学ぶ】

ホントはゴルフのスコア、100切ったら行く予定とした
憧れのウィンザーホテルのゴルフ場。
「そんなんいつになるねん!」と先に予約を入れられた(笑)
本当にめちゃくちゃ綺麗な景色で心から感動!!!
北海道へゴルフへ行くおじさん?!ゴルファーの
気持ちが少し分かった気がします。

初心者から数年、ぜんぜんスコアが上達しません。
どこか仕事じゃないからといい加減かもしれません。
遊びでも全力投球で楽しいはずなのに、
先に出てくるのは言い訳ばかり。
とにかく自分自身に甘い、甘い(笑)

まずは、キチンと目標設定すること。
そのためには、どれぐらいの時間で、
どんな練習方法を選択するのか、
設定する内容によって、当然変わってきます。
またお誘いあってコースには出るので、
PDCAサイクルをグルグル回すいい機会。

仕事は得意なところを得意な人に
任せることができる。

が、ゴルフは
ドライバーからパターまで
ぜーんぶ自分で打たなきゃならない。
パター苦手だからお願いねーなんてできないから。
自分を客観視して、メンタルプロデュースも大切。
って。
自然の中で、身体を動かして
気の合う仲間と同じ時間を共有する。
それだけで、本当は満足しているのかもしれません^^
攻略法が確立できたら、
またここで報告します!!!
今日も素敵な一日を♪

お知らせ【特別永住者証明書カード更新手続き:無料】

初めての大阪国際空港は、滞在時間数分( ;∀;)
満喫できなかったのが残念です。とにかく蒸し暑かった。
今までは通過点にしか思わなかった空港、
心に余裕ができたのか、空港って出発やお迎えなど、
本当に良いエネルギーに満ちている場所だなーと感じます。

さてさて、本日は特別永住者様60歳以上シニア限定です。
長年、特別永住者さんには帰化でお世話になっています。
少しでも恩返しをと特別永住者証明書(カード)
更新手続きを無料で対応いたします。
しばらくは名古屋出入国在留管理局管内限定にしてくださいね。
052-856-5536 松井まで
管轄区域:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、
     福井県、石川県、富山県 のみなさんです。

帰化を取得した皆さんは、もう特別永住者証明書がないので、
(許可後にカードは返納します。)
これまではこの企画を行っていなかったんです。

自分は帰化して日本国籍になったけど、
ご両親は帰化しなかった・・・って方
意外に多いんです。

お申込は、ご本人じゃなくて、
お子さんからでもぜんぜんOK!
申請書に添付する写真は、ご準備くださいね。

ただ単純に入管へ行くのも大変ですよね。
忘れたころに更新期限がやってきますから。
県外の方、名古屋・東京行政書士法人が初めての方、
遠慮なく連絡ください。
あなたに代わって、更新手続き行ってきます。

コラム【初:大阪伊丹空港】

札幌への出発フライトでは、
呑気にいい天気や景色をTwitterしちゃってました。

めちゃ晴れ女の私は、
台風14号もなんのその。フライトだっていつも気にしてない。
関西の方がフライトできないかもと心配している友人を横目に
いたって私はマイペース。もう船でも帰ったるわい(笑)の勢い。
が、今回ばかりはダメだった。函館から中部セントレアへ。
名古屋便だけは欠航続出。
さあーどうやって名古屋へ帰ろうか。あなたならどうします?

①明日の便へ変更:もう1日函館に滞在
②ほかの航空会社へ変更か夕方便で名古屋へ
③函館⇒羽田⇒品川⇒新幹線で名古屋へ
④函館⇒大阪伊丹⇒最寄駅で下車→新幹線or近鉄特急で名古屋へ

現時点の私は④となり、まもなくフライトです。
とりあえず待っても台風14号は北海道に近づいてくるばかりなので、
今日中に脱出しようという結論に。
新幹線か、在来線かは、向こうで決断。

いやー決断すること、あんまり苦手じゃないのに、
今回ばかりは汗かいたー( ;∀;)


コラム【ネパール人女性】

ネパールの国土は、北海道の面積の約2倍。
小さな国からこの10年でたくさん来日、居住している。
名古屋・東京行政書士法人では毎日のように
ネパールの皆さんから、
在留資格はもちろん、帰化や永住など連絡がくる。

みんな揃って、日本の素晴らしさ=街がきれい、
安心、安全、環境がて子供たちを育てていきたいと
改めてこの国日本の良さを私たちが教えてもらっている。

私が感じるネパール人女性は、
やはり勤勉で真面目。そして一生けん命生きている。
お母ちゃん業も仕事もホントにがんばっている。
時々、大変な局面にぶつかるときも、
大丈夫?と心配す私に、笑顔で答えてくれる。

日本は女性も平等、みんな親切に接してくれると。

まだまだネパールでは、女性の地位は高くない。
職業も自由に選択できるとは言えないかもしれない。

日本人女性だって、頑張っていますよ。
国籍じゃないんですね、
やっぱりその人それぞれの考え方や生き方です。

私が約束していることは、
必ず許可までお手伝いすること。
場合のよっては、何年かかかってでも。
途中で辞めたりしない、決してあきらめないのが
圧倒的に違うところ。
だから成功報酬なんてやっていない。
ダメだったら、知りませんというのは、
私の信条に合わないから。
大変だけどどこまでも約束は絶対に守る。

心の底からいつも応援して、
また新しい挑戦へ向かっています。