お知らせ【東京法務局:帰化許可キャンペーン開始】

今日はドライブ中に真っ黒なフェラーリ―と遭遇、
もう車内で「めちゃカッコいー!!」と思わず叫び、
あのブォーン♫というエンジン音が聴きたくて、
音楽ミュートに窓を全開にした(笑)車大好きの
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。

さてさて、産廃に続きますが、
お待たせしました、帰化許可申請をご検討の皆さま。
3年以上ぶりに今回は初:東京法務局管轄の限定企画です。
他の許可申請もそうですが、
やはり依頼者さん最優先で、なかなか初めての方に
ご案内が行き届きません。反省・改善・告知です^^

これまで何度か帰化申請を考えたことのある方、
いや、結婚や就職で初めて帰化を検討する方、
どこのHPみても、本当に何が違うか、許可になるのか、
不安いっぱいの方、そうでない方も、
圧倒的に帰化申請が強い、東京支社:日本橋:松井まで。
分かりやすく、正直に、厳しい内容でもズバっとお応えします。
もちろん、東京中、あっちこっち連絡して比べてみてください。
これまでの実績と経験でご安心していただけると思います。
今までどこへ行っても難しいと言われてた、と言う方なら尚更!

東京に在住の友人・知人・親戚の方へ、
ご紹介いただいた方も企画対象に含みます。

いろんな事務所へ訪問されてからで十二分です。
最後にぜひ、日本橋の事務所へ事前に予約後、ご来社ください。
03-6262-7688まで スタッフ一同、お待ちしております!

さあー明日は名古屋法務局:半田支局から勢いよく
スタートして、津地方法務局:四日市支局へ帰化申請dayです!

三重県の皆さんも待っててくださいね~♪

コラム【無念・・・】

昨日ハデに足をくじいたら、夕方激痛になって、
慌てて近くの病院に駆け込んだ名古屋・東京行政書士法人
松井ゆかです。痛かったー、皆さんもお気を付け下さいね。
「ほぼ骨折ですね」と応急措置と松葉杖生活に。。。
どうしよう、連休明けからの予定やいろんなこと一気に
頭に浮かびます。もー自分のドジさ加減にいら立ちつつ、
「明日になったら、運よく骨折してませんでした。って
ならないかなー」と願ってたら、なんとホントの奇跡(^^)/
レントゲン、確かに骨折してない!まだまだ強運が私にはある。
そんなプレゼントをいただいた3連休のスタートです。

先日私の大好きな叔母が他界しました。
59歳でした。病魔と最後まで闘ってた事を聞くたびに、
3年前に東京での結婚式でお会いした時の、
元気な姿、「ゆか、名古屋に遊びに行くからな」と
素敵な笑顔が浮かび、涙が止まりません。
一度だけ新潟へ会いに行けるチャンスも、
フライト時間や事情等で叶いませんでした。
「また今度・・・」は絶対ないですね。
いつかも、今度も、来ないと同じです。

叔母とそっくりな娘さんに生後6か月の初孫さん、
ようやくゆっくり過ごせる時だったのに。
私が叔母にとっても懐いたように、
はじめて会った二人が私を慕ってくれた。
かわいい二人を遺して旅立った叔母は、
どんなに無念・・でしたでしょうか。

一日一日を大切に、誠実に、
名古屋も東京も真摯に向かっていきます。

お知らせ【産廃収集運搬:関西キャンペーン②】

最近はすっかり晴れ女の
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。
今月は北陸も控えてますので、
どんなお天気か、今から楽しみです。

さて、前回のお知らせで限定5社の
キャンペーンですが、
富山県・兵庫県の両県は終了させていただきます。

大阪府の産業廃棄物収集運搬業許可の
(新規・更新含む)は本お知らせを観たよ!
という会社様・事業主様に限り、継続いたします。

明日から3連休ですね。
夏休みを待ち遠しくしている子どもたちも
多いのではないでしょうか。

大好きな海の日なので、港のとねさんに会いに行こうかな~♪

コラム【祝:3周年記念です】

父の生まれ故郷長崎に初上陸の
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。
(^^♪長崎は~今日も雨だった~、なのに、
ずっと晴れてて暑いです(笑)明日の佐賀も・・・。

さあ、本題です。
本当に皆さんのお蔭様でしかなくて、
ちっちゃい名古屋・東京行政書士法人は、
設立3年を迎えることができました。

心から、ありがとうございます。
感謝の一言に尽きます。
この日を迎えるまでに、
辛い事も苦しい事もたくさんありました。
支えてくれる人たちがいなければ、
私は、もうこの法人をやめてしまおうと
想うどころか、誰とも会いたくないと、
人間不信に陥った経験もありました。
だからです、だから、やっぱりお天道様はみてるんかな。

どん底からも元気をいつももらいました。
変わらず、行政書士業務を思い切りまい進できています。

改めて人の心のあったかさの底力を強さに、
法人名に負けないような大きな心で、
一つ一つ大切に進みます。

これからもどうぞ、
不器用ですがよろしくお願いいたします。
松井ゆか

 

コラム【帰化後の氏名:戸籍の氏】

歴代、帰化許可手続きの男性陣は男前が多いのが
自慢の名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。
先日、めったにみないテレビのクイズ番組が流れていたら、
なんと!!帰化したらタレントにもなるんだと話してた
彼が解答者として出演してたーーー!(^^)!
思わず、テレビ画面に表示された彼の説明、
「念願の帰化を行い・・」のテロップに
「それ、私やでー(笑)」と何年ぶりのテレビ突っ込みを
入れてしまいました。夢が叶ったんですね~。

前置きが長くなりましたが、
帰化後の氏名は、自由です。使用できる漢字は、
常用漢字になりますが、いえば芸能人の名前だって可。
何年かに1人は「松井さん、決めてください」(笑)
というかわいい依頼者さんもいます。
特別永住者の皆さんは、
通称名を長く使用されてますので、
そのまま帰化後の氏名にされることが多いです。

ではでは帰化した方に日本国籍の家族がいる場合、
戸籍や氏はどうなるんでしょうか。
・夫(日本国籍)妻(外国籍)の場合
→帰化後は、夫の戸籍謄本へ入籍します。
・夫(外国籍) 妻(日本国籍)の場合
①夫が戸籍を創設し妻が入籍する
②妻の戸籍に夫が入籍する
※①の場合、妻の戸籍に未婚の実子等、
日本国籍の子どもさんがいる場合は、
入籍の手続が必要です=自動的には戸籍は異動しません。

いかがでしたでしょうか。
帰化のご質問、疑問点、お問い合わせくださいね。