お知らせ【在留カード:漢字併記の場合:中国籍】

だんだん春らしくなってきましたね。
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。

今日は無事に在留資格を取得して、
はじめて日本にくる皆さんの在留カードのお話を。

日本の玄関の大きな空港で入国手続きをすると、
在留カードが発行されます。
漢字表記の国の方々は、英字表記しかないので、
どうして?どうしたらいいの?とか、
来日してからの日本での手続きに漢字表記を
求められてる・・なんてことあると思います。

来日後、更新申請や変更申請前に
漢字氏名の表記を希望する場合は、
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00019.html

と手数料が1,300円かかりますので、

交換希望:在留カード再交付http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00013.html

が必要となります。
更新・変更との申請まで待てる方は上記手続は不要です。
ご参考にしてくださいね。
ちなみにこの漢字表記の手続だけでもご相談はOKです。

お知らせ【審査期間:帰化:認定証明書:名古屋】

名古屋の早桜の桜並木は、今週末開花予定です。
一気に春が近づきますね。
花粉症ではない?!私も今年はキツイ・・・。

自分でもできる手続きを、行政書士に依頼するからには、
結論、どれぐらいで許可になるの?が、当然です。
各行政庁の皆さんのご苦労には触れないとして、
ガチのご案内を。
帰化許可申請は、申請(書類を受理:受付)してもらってから、
ただ今、面接まで通常3か月~が、
5か月を越えています。許可までにどれぐらいの期間が
押していくのかみています。個別案件によりますが、
特別永住者の方でも現状では8か月以上、1年は予定
して下さっていいかもしれません。
(前回お伝えしたぶっちゃけは、ただ今封印します)

在留資格認定証明書に関しては、
事案にもよりますが、申請からはるか4か月を越えて
法務省の審査期間とされる公示には程遠い現状です。

皆さんのご参考になれば。
一行政書士としては、つらくて申し訳ないお知らせです。
標準処理期間なんて、キチンと行政庁が時代に則して
人員配置や状況を把握して迅速に適応してこそ。
現場の人たちは頑張っていると信じています。
昨夜、何気なく名古屋入国管理局の横を通ったら、
夜遅くまで明かりがついてました、ここ数年来なかったです。
こんな時だからこそ、しっかりと条文はじめ通達を確認して、
間違いない書類を依頼者に代わってとことん出していく事。
少しでも手間なく、そう願って依頼者と待っています。

そんな名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかでした。
素敵な週末を。

お知らせ【新在留資格:特定技能:ご相談2か月待ち】

ついに頑固おやじラーメン屋さん店主?!を
公表しなきゃいけない
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。

本当にごめんなさい!
本コラムでどれだけ人手不足で大変な事業者さんを
応援しているか、分かっているのにしばしお待ちいただきます。
その理由も新制度が落ち着いた頃にお知らせします。
相談開始は、名古屋本社→東京支社の順に随時受付て参ります。

お天気の良い日曜日の名古屋♪
ベトナム国籍のご家族の皆さんが、
片道2時間かけて帰化許可申請のご相談に来てくださいました。
ありがたい限りです、本当に遠方からよくお越しくださいます。
必ず笑顔で許可まで大切なみなさんの人生をお預かりします。

つい張り切るのはいいんですが、
もっぱら私は働きスギ改革をしないと、いい加減
お叱りを受けそうです。クギはいっぱい刺されています><;
新しいスタッフも来てくれるので、いい機会だと改革ですね。

お知らせ【東京・日本橋駅よりお越しの皆さまへ】

携帯スマフォのスタンプを
どうやったら購入できるか全く分かんない
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。
そもそも私自身が購入できたって、違うニュアンスで
送ってしまいます!(笑)

さて!東京オフィスにお越しの皆さま。
地下鉄日本橋駅からB7出口でスグでしたが、
4月中旬まで出口が工事のため閉鎖されております。
都営銀座線、浅草線、東西線でお越しの皆さま、
B8,B9,COREDO日本橋にお立ち寄りの方はB10が
最寄りの出口となります。

東京駅から弊社にご来社される方は変更ございません。
永代通りを高島屋さんへ向かってお越しください。
途中、長崎県のアンテナショップが1階にあるビル、
名古屋・東京行政書士法人東京支社10階にございます。

しばらくご迷惑をおかけしますが、
すこしのお散歩をよろしくお願いいたします。

 

お知らせ【足利真貴さんソプラノリサイタル記念】

海までドライブに出かけたら、猛烈な雪が。。。
一人ぼっちだったら、きっと寂しすぎる情景に泣いてたと思う、
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。

さて先日名古屋公演:宗次ホールで行われたソプラノリサイタル。
足利真貴さんのファーストアルバム「ひかり射す」の記念コンサート!
もう念願のCD発売とホールリサイタルの夢が同時に叶う瞬間に
立ち会わないわけにはいかない(*^_^*)
私には到底程遠い、とても綺麗なきれいな歌声、全身鳥肌でした。
人間の身体も楽器のように音を奏でるんだと実感しました。
本当に夢が叶う瞬間、どんな人も最高の輝きで幸せいっぱいになりました。
クラッシックコンサートは名古屋ではまだ少なく貴重な機会。
お久しぶりのピアニストの赤松さんの演奏も素晴らしく。
(譜面が演目によってタブレットになってたのが斬新^^)
芸術家とよばれる方たちは、
この日のためにどんなに努力を惜しまず、
厳しく自律し、途方もない練習をされているんだと
華やかさの陰の底力を感じます。

今回は真貴さんファンの勝手な企画で、
リサイタル行けなかったーって方に
本CDを先着3名様までプレゼント。
ぜひぜひ素敵な歌声を♪
応募は、直接松井へお知らせくださいね~(^^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA