コラム【ムキになる(+o+)こと】

週末の名古屋は気温30度の予報。
秋らしさもありますが、それに負けない清々しいご相談者さんがご来社。
遺言書の相談でしたが、人生大先輩の生き方・考え方は学びが多くあります。
行政書士業務を通して、本当に様々な皆さんに出会いをいただきます。

さてさて、今日は私の特長?!なのか、
客観的に自分をみて、最近つくづく気がついたこと。
人はそれぞれ沸点、といいますか、怒りも笑いも涙も
ツボ?ポイントがあると思います。

私は業務遂行の上で、1点必ずキレ?!(笑)
いやムキになるところが分かりました。
私たちの業務相手先は、行政庁(お役所)が相手の仕事で
ございますので、まーその窓口の人間たるや千差万別。
もちろん、よくしてくださっている方が大半ですよ。
駆け出しの頃は、めちゃ怒ってました(笑)腹立つーって^^
申請先も各省庁・出先機関等、10年以上お付き合いしていれば、
特徴も癖も分かります。担当官によっての相違も納得の範疇。

しっかりと法令と向き合い、コツコツ積み重ねていく先に、
まったく法律や規則などと無関係で納得いかないこと。
それは、行政窓口(担当者レベル)の勝手なご都合主義。
相手の立場に立って、全く物事を考えられない瞬間です。
あー、具体的に書きたいわーー、まーいかんって。
依頼会社さん、依頼者さんの利益優先のため、
声を荒げて戦うつもりはいつもありません。知恵比べをします。
→私、いつもめちゃ闘っているイメージがあるようで・・・((+_+))

キチンとした内容で進めばそんな理不尽は、よほどの非常識です。
自分自身でもビックリするぐらい、ムキニナリマス。
そこに人に対する、偏見や差別が入ればもー私は沸騰します(心の中で)
最善最短の申請を心に、行き過ぎた裁量?考え方にはおかしくないですか!と。
いったん、お引受した以上は最後(許可まで)情熱は変わりません。

電話を切った瞬間に我に返ってスタッフたちに謝る(笑)
暑苦しー名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかでした。

コラム【人の振り見て我が振り直せ】

福岡出入国在留管理局は、
いつも親切で時間も正確なのがとても助かる。
少しの待ち時間を活用して、
今朝は以前から気になっていた珈琲専門店へ。

先月通りかかった時に「喫煙できますか?」
と尋ねた際は、
「ウチはやっていないんで」と店主が回答。
そうだよね、今はどこでも嫌煙ですもん、当ったり前か~と。

店内はお客さんもなく、名古屋ではモーニングの時間。
(解説:コーヒーを注文するとサービスでパンやゆで卵がついてきます)
壁には「本日の珈琲:グアテマラ」
ふ~ん、グアテマラの相談者さんを思い出しながら、
アイスコーヒーを注文。どんな味なんだろう・・・
と待っている間に、
「お水、頂いてもよろしいですか?」と店主へ。

「ウチはやってないんで」と返答があり。
「では、コーヒーを待っています」というしかない。
私はめったにお店や店員さんに文句を言ったり
思ったりはしない結構めでたいタイプの方だと思う。
間違った注文だって余分にいただく^^
いつもありがとうしかない。
珍しく、水がないってなんなん?と思いながら,
アイスコーヒーをいただく。
。。。。。微妙やな。ふつうより薄い?
香りはどこいった?と考えるより、
「すみません、ガムシロかミルクいただけますか?」
と店主へ。
「ウチはやってないんで」と淡々とご回答をいただいた。

まぢか、、心の中の何かがブチって切れた音がした。
おいおい、なんのこだわりだ?って(笑)
600万円にも感じだアイスコーヒーを
飲み干して、店を出た。
私もこんな商売していないか、自分を振り返る。
悪気はなくても、分からない問い合わせの方に不快な思いをさせてないか。

人の振り見て我が振り直せ。
大きな学びを若い店主からいただいた。
次回福岡に来た際に、
このお店が変わらず営業していることを祈ろう。

名古屋のモーニングとまでは言わないが、
名古屋市郊外へ行けば、
珈琲たのんで茶碗蒸しまでついてくるとこあるって(^^♪

ウチはそんなにサービスよくないかもしれないけど、
「ウチはやってないんで」はやりません!と誓う、
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかでした。

コラム【消費税増税に伴い】

来月いよいよ消費税が10%になる。
準備に追われている方も大勢いらっしゃるのでは。

これを機に、様々なものが値上げされている。
増税にプラス、値上げです。
実質年間では一人当たり2万円の負担増と試算が
出ているそうですが、
便乗?!値上げじゃないですけど、
実際は、もっと負担は増えるのではないでしょうか。

5月に運転記録証明書が値上げしたのを
ブーブー怒っていましたが、
郵便が届かない郵便局の手数料の値上げ
4か月待たずに、さらに値上げ。
10/1からは1通820円となります。

早く添付書類の省略化を進めてもらいたいです。
許認可申請を行う行政書士にとっては、
会社様、個人様でも証明書取得の実費負担が多すぎる。
名古屋・東京行政書士法人でいうと、
各行政庁へ会社謄本を何通も自社取得して、
3か月ごとにとり直して、申請時に原本確認されるって。
全国の市区町村の窓口でオンラインで分かるやろー!と
法人番号まであるんだから、いつも超ムダと思っています。
今日は珍しく文句いっぱいになってしまった、
行政書士 松井ゆかでした。

コラム【翼のついた麒麟像】

昨夜は入管関連の著書や講演をよく行っている
代表的な弁護士の山脇康嗣先生と元札幌入管局長の佐藤先生と
ご一緒出来ました。新たな在留制度のここだけ話を
しっかり吸収できた?!名古屋・東京行政書士法人
松井ゆかです。

日本橋へはオフィスから徒歩1分、
何度か渡っているうちにいつも目が合う?!像をパシャリ。

どんな意味があるんだろーなと
翼がある麒麟をいつも見上げていました。
「日本橋は、日本の道路の始点となる地点で、
ここから日本中に飛び立てるように」とのこと。
キリンビールのラベルです、どうりで好きなはず(^^)/

いや~驚きました。
はじめは東京入管に近い品川駅前ビルに仮契約まで
してたんですが、本当にたくさんの偶然が重なって、
日本橋を東京の拠点にしたこと。
「東京都の繁栄」の意もあるそうです。
威厳を放っている像にはそんな意味があったんですね。

ここから日本中にますます飛び立っていけるように、
情熱行政書士として、日々精進していきたいと思います。
挑戦することが有り過ぎて、少々頭から煙です(*^_^*)

 

 

コラム【やっぱ楽しい母ちゃん業】

今日もあっという間の一日でした、
本当に力いっぱい仕事ができるありがたさ、
その原動力は、振り返ると子供たちと
名古屋・東京行政書士法人の依頼者さん方です。
夏休み後半戦、お盆を過ごしてちょっと疲れた
母ちゃんたちに、松井から不器用な応援を込めた
間抜けなコラムを。

私は、家事が苦手です!
炊事・洗濯・掃除といいますが、
まったく家事できなかった元夫より(笑)
勝っている?のか好きなのはやっぱり炊事かな。
料理をしている時は、没頭します。

でも長男が結婚して家を出て、
どうしたらいいか分からないのを半年ぐらい、
分かんなくて(笑)いっぱい作り過ぎてはしょげたり、
手抜きしすぎて娘に怒られたり(笑)

今夜は直前に知らされ、
娘の友だちがワイワイやってくるので
急いでお買い物して、
大量?!カレーをリクエスト通り作りました。
なんもできないあり合わせ。でも、
嬉しかったー、楽しかったー、これだわ?!
汗だくで作るカレー、一瞬にしてなくなるカレー。
用意しているご飯が足りないかもしれないから、
ちょっと娘に機転を利かせて、
ターメリックライスを炊いてみた。喜んでくれたー。

毎日、仕事して家事して何年もやってきて、
当たり前のことと想ってた、大変だけど。
美味しそうに食べる姿、やっぱり母ちゃん業の醍醐味です?!

子育ては必ず終わりがある。大きくなるんですもん。
どう思うかも自分次第なんですけど。
一生懸命な時は、分からなかった。大切さに。
大変な夏休みもいつしか幸せな夏休みになります(^^♪

やっぱ、母ちゃん業は楽しい!
いろんなこと、教えてもらえる。